今回はたまたま見つけたこちらの作品を紹介します。
「大道芸 」 使い方
!!!!!!!!!!!!!!!!!!
Windows 10 バージョン 1607 の Edgeでは
スクリプトの数が多いプロジェクトが開けない現象が出ています。
https://scratch.mit.edu/discuss/post/2226512/
重すぎる場合、以下を試してみてください。
A. ファイル -> 手元のコンピューターにダウンロード してオフラインエディタ https://scratch.mit.edu/scratch2download/ で開く
B. phosphorus プレイヤー で直接開く https://phosphorus.github.io#161762297
C. A. で保存したファイルをphosphorus プレイヤー https://phosphorus.github.io にドラッグドロップして開く(B. よりは安定)
※phosphorus プレイヤーについて
phosphorus 側の問題で幾つかの機能がまともに動かないため、参考用の位置付けです。
!!!!!!!!!!!!!!!!!!
★本格派シューティングゲームです。
現状6面までです。
武器はレーザー3種類(ニードル、サーチ、スネーク)。
・zキーでショット(フルオート連射)
・xキーでバスター(要はボム)
・cキーでテレポート
・tキーでトレーニングモード(10ライフモード)
※重いです。動かなかったらごめんなさい。
高速化には最大限気を払っていますがScratchの限界かも。

★トレーニングモード(10ライフモード)について
開始ステージを選択できます。矢印キーで選択してください。
スコアは付きません。
コンティニューはありません(再スタートは面の最初から)。

★リリースノート
・Ver.6.7:
 スコアによる残機数の増加を追加
 アイテムのグラフィックを強化
 1面までの敵グラフィックを強化
 その他細かい調整、安定性の向上

・Ver.6.6:
 地上の敵の位置が地形からずれていく問題を修正
 1面ボスのグラフィックを強化
 一部敵のグラフィックを強化

・Ver.6.5:
 自機のグラフィックを強化
 一部ザコのグラフィックを強化
 その他微調整

・Ver.6.4:
 タイトル画面を変更

・Ver.6.3:
 スネークレーザー、サーチレーザーのグラフィックを強化

・Ver.6.2:
 phosphorus でスネーク、サーチが動かない問題を一応回避

・Ver.6.1:
 自機の攻撃を少し強化
 「渦巻き」の効果は重いので使用箇所を減少

・Ver.6.0:
 6面の追加
 トレーニングモードでのコンティニューを廃止
 実行速度自動調整機能の実装
 全体的に調整(既存グラフィックやサウンドの見直しを含む)

・Ver.5.1:
 スネークレーザーが画面最上部付近で弾数オーバーになることがある => 修正

・Ver.5.0:
 5面の追加
 全体的に調整(特に敵の処理)

・Ver.4.6:
 ステージセレクト機能(トレーニングモード限定)の導入

・Ver.4.5:
 スコアシステムの導入
 トレーニングモード(10ライフモード)の導入

・Ver.4.0:
 ボタン配置の変更
 4面の追加
 サーチレーザーの2段階目は単一敵を狙うように変更(3段階目で複数敵を狙う)
 爆発がキャラクターの上に重なることがある(層の管理が不十分) => (ほぼ)修正
 スネークレーザー、サーチレーザーの敵検索ロジックを修正
 敵の処理を全体的に整理

・Ver.3.0:
 3面の追加

・Ver.2.0:
 2面の追加
 フルパワーアイテムの追加
 ボーナスキャラの追加
 全体的なバランス調整

・Ver.1.0:
 1面まで
メモと作品への貢献 
魔王魂、On-Jin ~音人~、及びクレジット不要のフリー音源を使用しています。
イメージソースは往年のシューティングゲーム、特に「達人王」、「雷電」です。

このネタは20年間温めてきたものです。
ネタを実装する環境をくれたScratchに感謝!
注:使い方、メモと作品への貢献はhttps://scratch.mit.edu/projects/161762297/
から引用
この作品は、とても面白く、スクラッチ以外でも十分楽しいと思います。
ちなみに、スクラッチだとかなり重いので、そこだけ注意が必要だと思います。
この作品は、こちらからもプレイできます。